佐藤屋プロジェクト

佐藤屋プロジェクトからのお知らせ

結成10年記念誌が河北新報で紹介されました

佐藤屋プロジェクト結成10年記念誌「奥州街道 大河原宿と金ケ瀬宿」を寄贈する様子が河北新報で紹介されました。
河北新報記事

 

「奥州街道 大河原宿と金ケ瀬宿」の概要

佐藤屋プロジェクト結成10年記念として発行したものです。
江戸時代の奥州街道沿いの大河原宿と金ケ瀬宿について、当時の旅館や商家、仙台藩主伊達家当主の参勤交代時に使った専用宿泊所「御仮屋」跡のほか、一里塚、街道の松並木、白石川の渡しなど58ヶ所を紹介しています。

 

*大河原町図書館、宮城県図書館にも寄贈しており、閲覧可能です。

 

↓下の表紙をクリックすると記念誌の中身が見られます(PDF)

10周年記念誌

 

 

佐藤屋プロジェクト会員を募集します

ボランティア活動の会員を募集します。国登録有形文化財「佐藤家住宅」を拠点に、地域文化の向上及び自己実現の達成を目指して活動してみませんか。
(大河原町内在住の方や町内事業所に勤務している方、そのほかどなたでも)

 

 申込・問合先:佐藤屋プロジェクト TEL 090-7560-9611

 

佐藤屋プロジェクトとは

佐藤屋プロジェクトは、宮城県柴田郡大河原町の明治から昭和初期の佐藤家住宅(国指定登録有形文化財)を活用するために、大河原町の有志が立ち上げた自主組織です。
この佐藤屋邸を拠点にして、地域の文化の向上と自己実現に努めます。

 

佐藤屋邸玄関

 

佐藤屋邸和室

 

佐藤屋邸和室

 

 

page top